画像展覧会画像画像画像画像
画像
画像
画像
画像
画像

『岩合光昭写真展~ねこ~』

平成28年6月25日(土)~8月14日(日)

・入場料 一般/800円、高大生/550円、中学生以下無料

※前売は各200円引、団体(20名以上)は各100円引
※70歳以上、身障者の方は証明できるものを提示につき、無料
※前売券発売所:中国新聞販売所(取り寄せ)、啓文社各店、尾道駅前観光案内所

 

「ネコが幸せになればヒトも幸せになり、地球も幸せになる!」と語る写真家・岩合光昭。私たちの身近に暮らす猫たちの表情豊かな姿を写し出すその写真は、幅広い年代層から絶大な人気を集め、人々の心をとらえてやみません。
『岩合光昭写真展~ねこ~』は、岩合光昭が40年以上に及ぶ写真家人生の中で、撮り続けてきた猫たちを一堂に集めた展覧会です。
旅先で出会った猫たちと、あたかも会話を交わしながら撮影したような作品は、自由で、愛らしく、誇り高い猫たちが見事に活写され、見るものに得もいわれぬ温かい気持ちを与えてくれます。
愛くるしくもたくましい猫たちのベストショットとともに、若き日の岩合さんと一緒に暮らした猫「海(かい)ちゃん」、さらに猫島として知られる田代島を撮影した「ハートのしっぽ」各シリーズから精選した写真作品約200点と、今回特別に尾道のネコを撮った写真10点で構成いたします。
猫展おもて画像

↑ 画像クリックでチラシのPDF(4M)が開きます。A4用紙でプリントできます。

 

《岩合光昭 プロフィール》
1950年東京生まれ。
地球上のあらゆる地域をフィールドに活躍する動物写真家。
その美しく、想像力をかきたてる作品は世界的に高く評価されている。
一方で身近なネコの撮影も40年以上ライフワークとして続けている。
2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始した。
ネコに関する著書に『ねこ』『ねこ歩き』『ネコライオン』『岩合光昭の世界ネコ歩き』
『ふるさとのねこ』『コトラ、母になる』などがある。
Digital Iwago http://www.digitaliwago.com/

090312_03635p©Iwago Photographic

 

ねこラインねこライン

 

関連事業[EVENTS]

■岩合光昭さんによるギャラリートーク&サイン会
日時:7月16日(土)①11:00~ ②14:00~
場所:当館2Fロビー
※各回先着100名様限定で整理券を配布します。
※サイン会への参加は、当日当館ミュージアムショップにてオリジナル写真集(図録)を購入された方に限ります。

■毎週日曜日開催!①10:00~ ②14:00~
『ねこづくりワークショップ』●プラバンでキーホルダーやアクセサリーづくり●缶バッジづくり
※材料費200円
※込み合っている時は開催しないことがあります。

■ねこになろう!!
ねこになって盛り上がりたい方、フェイスペイントでねこになろう!
フルペイント・ワンポイント・部分ペイント…
実施日:7月10日(日)、18日(月)、8月14日(日)
お子様にも使える安全な絵の具で、落とすもの簡単です。
美術館を出た後も、ねこのいでたちで尾道散策を楽しんでね。

■うちの猫(コ)自慢作品展
街角で出会った猫、みなさんのおうちの猫など、とっておきの猫写真を持ってきてください。期間中、尾道市立美術館1Fロビーにおいて展示させていただきます。参加の先着100名様に岩合光昭さんのポストカードをプレゼント!100名以降は抽選でねこグッズがあたるよ!

■ミュージアムショップもねこグッズがたくさん!
岩合光昭グッズ・地元工芸作家の手作りねこ作品・美術館職員によるねこペイントシューズ、ねこペイントうわばき(←保育所で大流行!?)
当館オリジナルマスキングテープ『尾道市立美術館に出没する猫たち』

 

 

B-010B-019

 

ねこライン

ねこライン

■ねこ割

ねこ仮装・ねこ着ぐるみ・ねこフェイスペイント…
ねこになりきって美術館へいこう!
※その他、あなたの持っているお気に入りのねこグッズを受付で提示してもねこ割適応可!
※割引の併用はできません。
○ねこ柄の洋服、ねこの絵のバッグ、ねこハンカチ等、ねこグッズやねこの写真をお持ちの方、
キャットウォークをびしっとご披露してくださる方(※要3m)
(当館の館長が厳正なる審査の上、合否を判定します)

×ねこの鳴きまね披露、ねこっぽい性格の主張、携帯電話内の写真の表示、
ネコ科の動物のグッズの提示(例:トラ等)
×本物のねこ様は入館をご遠慮ください。

■注目!!尾道市立美術館公式twitter

フォローしてね!Twitter_logo_blue_48 @bijutsu1 
千光寺公園のねこがたくさん登場するよ~~

 

■ねこ展オリジナル喫茶メニュー
地元のお菓子屋さんの協力で展覧会をおいしく盛り上げます。

 

・主催 尾道市立美術館

・共催 中国新聞備後本社

・後援 広島県、尾道エフエム放送、尾道ケーブルテレビ、エフエムふくやま

 

 

 

 

 

画像
〒722-0032 広島県尾道市西土堂町17-19(千光寺公園内)
TEL. 0848-23-2281
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30)
定休日  祝日以外の月曜日・展示替え期間および12月29日〜1月3日
     ※特別展の場合、変更があります。
画像
Copyright (c) Onomichi City Museum of Art. All Rights Reserved.
HOME ■サイトマップ ■プライバシーポリシー
画像